サービス紹介

葉加瀬太郎とともに
“音楽の楽しさ“を広めよう!

『葉加瀬アカデミー』認定コーチ制度とは?

『葉加瀬アカデミー』認定コーチとは、ヴァイオリン演奏の楽しさを広めるために必要なスキルとマインドを持っていることを
葉加瀬太郎が認めた、プロフェッショナルな指導者のことをいいます。
「もっと沢山の人と、ヴァイオリンの楽しさを分かち合いたい」という葉加瀬太郎の想いに共感し、
一定以上のヴァイオリン演奏技能がある成人ならば、誰でも認定コーチに応募することができます。
応募者は、まず「認定コーチ育成研修」を受講します。
研修では「葉加瀬メソッド」を理解するだけでなく、ビジネス・スキルや教える技術も学びます。
集合研修の後に約1カ月の通信研修を受け、認定試験に合格したら認定コーチに登録できます。

『葉加瀬アカデミー』認定コーチ
申込み受付中!

お手続きのご案内をお届けします。
研修・認定試験を経て、『葉加瀬アカデミー』認定コーチとしてご活動いただけます。
認定コーチご希望の方は、下記をご一読のうえお申込みください。

お申込みはこちら

特徴

認定コーチの主な活動は、レッスンの実施とイベントへの参加です。
その他、「オンライン・チェック」での動画添削や会員サイト内でのアドバイス、コメント投稿といった活動もできます。

認定コーチのメリット

  • 葉加瀬アカデミーの広報力の活用
  • 公式サイトでの認定コーチ紹介
  • SNS、Webサイト、名刺などでのロゴ使用
  • 葉加瀬アカデミー会員とのマッチング・サービス
  • 認定コーチ専用の教材コンテンツ
  • 指導スキルなど、演奏技術以外の周辺的スキル習得

こんな方にオススメ

  • ヴァイオリン専攻の現役音大生・OBの方
  • オーケストラなどの団体に所属している方
  • 高校、大学のオーケストラでヴァイオリンの演奏経験がある方
  • レッスン指導経験がある方
認定コーチ認定要件
  • 葉加瀬太郎の「音楽をもっと世の中に広めよう」という想いに共感される方
  • ヴァイオリン演奏技術をお持ちの方
  • 成人されている方

お申込みから認定までの流れ

お申込みから認定までの流れ

認定コーチ育成研修

認定コーチにお申込みされた方は、まず「認定コーチ育成研修」を受けていただきます。
この研修は1日7時間×4日間の集合研修と約1カ月の通信研修で構成されています。

『葉加瀬アカデミー』認定コーチ資格取得費用
(集合研修+通信研修+認定試験すべて含む)
:275,000円(税別)

*認定後2年目から年会費として30,000円(税別)がかかります。

集合研修

4日間×各7時間/日 (昼休憩60分を除く)

通信研修

標準研修期間1カ月

主な内容

『葉加瀬アカデミー』と「葉加瀬メソッド」の理解
ビジネス・スキルおよびコミュニケーション能力研修
教える技術・ロールプレイ演習

使用教材コンテンツ

葉加瀬アカデミー認定コーチマニュアル

葉加瀬アカデミー認定コーチマニュアル内容(一部)
  • 葉加瀬アカデミーとは
  • 認定コーチ行動指針
  • 第一印象
  • 基本コミュニケーション
  • 会員を理解する
  • 目標を設定する
  • レッスンプランを作成・提案
  • レッスン演出の準備をする
  • レッスン実行のポイント
  • 状況を正しく把握し対応する
  • 会員と対話する
  • 継続的なコミュニケーション
  • レッスンを振り返る
  • フィードバック、目標提示
  • レッスン実行のポイント
  • 状況を正しく把握し、対応する
  • 会員と対話する
  • 継続的なコミュニケーション
  • レッスンを振り返る
  • フィードバック、次回以降へ反映
  • 次の目標を提示する

研修コーチプロフィール

校長:葉加瀬太郎

総合監修

校長:葉加瀬太郎

ヴァイオリニスト  1968年1月23日 大阪府生まれ。
1990年、“KRYZLER & KOMPANY”のヴァイオリニストとしてデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。
1996年、“KRYZLER & KOMPANY”解散後ソロ活動開始。
2002年、自身が音楽総監督を務めるレーベル“HATS”を設立。
2007年秋、原点回帰をテーマにロンドンへ拠点を移し、膨大なクラシックスコアと日々格闘。
2013年には自身初となるドイツ・韓国・イギリス・アメリカの4か国を含むワールドツアー「TARO HAKASE World Tour 2013-JAPONISM-」を行い、独自の演奏スタイルとパフォーマンスで観客を魅了した。
2014年には、全都道府県を回るコンサートツアー「葉加瀬太郎 Best Acoustic Tour“エトピリカ”」(全60公演)を成功させる。
デビュー25周年の節目の年となった2015年春、19年前に解散した“KRYZLER &KOMPANY”を再結成させ、アルバム「NEW WORLD」をリリースし、5月中旬より8都市10公演のコンサートツアーを行った。
ツアーファイナルには、19年前に解散コンサートを行った想い出の地、日本武道館に新旧のファン9,000人を動員し、大盛況のうちにツアーを終えた。
2015年8月、アルバム「DELUXE~Best Duets~」をリリース。超豪華アーティスト達との共演による楽曲で構成された25周年を記念する まさに“DELUXE”なアルバムである。
9月、全国ツアー「葉加瀬太郎 25th Anniversary Concert “DELUXE ~Best Selection~”」(50公演)をスタートさせ、すべての公演をSOLD OUTで成功させた。
2016年4月、「HATS MUSIC FESTIVAL Vo1 葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌~3大ヴァイオリニストコンサート~」(全6公演)を開催。
ソロデビュー20周年を迎えた2017年、3年ぶりにフルオリジナルアルバムを8月にリリース。9月からは48公演を数える全国ツアーを開催。

講師:白澤 美佳 氏

演奏技術

講師:白澤 美佳 氏

5歳よりソルフェージュ・ヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。
第52回全日本学生音楽コンクール東京大会中学生の部第3位。

2000年、ミレニアム・ニュー・クラシック・オーディション入選。
2004年日襖文化協会フレッシュコンサート管弦楽部門優秀賞。
2007年~2015年『高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト』メンバーとして活動。

卒業後はソロでの演奏活動、ロックバンド【sowd of the far east】とのコラボレーションなど多方面で活躍。
スタジオミュージシャンとしてレコーディング、テレビ番組等での演奏活動他、大御所演歌歌手からや大人気ロック歌手など、様々なジャンルのアーティストのライブサポートも。
2016年スカイツリーWIPE UP音楽監督を担当。
また、歌手としても活動しており、コーラスも手がけ、シンガーソングライターとしても活動。
自身のライブでは「歌うヴァイオリニスト」として独自のライブスタイルを確立。
2016年、MAKANAIレーベルより、白澤美佳ソロアルバム「これから」
2017年、所属ユニットArco Iris(白澤美佳、八谷晃生、藤崎美乃)より「出会い」をリリース。
2016年より、水引アクセサリー「LUCK➕」を立ち上げプロデュース、デザインを手がける。
現在、音楽の枠を超え幅広い分野で活動。

講師:愛澤 伯友 氏

教材体系

講師:愛澤 伯友 氏

東京藝術大学音楽学部作曲科並びに同大学院修士課程修了。(全額学費免除生)その後、ベルリンとウィーンにて指揮の研鑽を積む。作曲を三善晃、野田暉行、篠原眞、エクリチュールを島岡譲、鵜崎庚一、ピアノを植田克己、指揮をフランシス・トラビス、ユリウス・カルマーに師事。安宅賞、国立劇場作曲、パナマ運河返還功労者、IEEE2014などを受賞。ベーレンライター出版日本語版注釈解説担当。デジタルハリウッド大学客員教授、尚美学園大学、名古屋学芸大学、名古屋外国語大学講師。米UMBC特別講師。(財)歴史文化まちづくり研究所理事。

講師:中村 文子 氏

教える技術

講師:中村 文子 氏

ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社 代表取締役
P&G、ヒルトンホテルにて人材・組織開発に従事、2005年より現職。講師養成についての世界的第一人者ボブ・パイク氏に師事し、2012年にマスタートレーナーとして認定を受ける。クライアントは製薬、電機メーカー、保険・金融、ホテル、サービス業、さらには大学・学校と多岐にわたり、研修・社内講師養成、研修内製化支援、教育制度構築、ヒューマンスキル研修などの分野で活動中。
著書に 「講師・インストラクターハンドブック」(ボブ・パイク、中村文子共著 2017年 日本能率協会マネジメントセンター)。

講師:杉浦 治 氏

ビジネス基礎能力

講師:杉浦 治 氏

1986年名古屋大学工学部電気科卒業。2002年デジタルハリウッド株式会社取締役に就任。IT業界における経営スペシャリスト育成やネット事業者向け研修開発を行う。2010年4月「ネットショップ能力認定機構」設立。Yahoo! JAPAN、DeNA、KDDIなどの支援を受け「ネットショップ検定」を主催。2013年7月プレステージ・インターナショナル(東証一部)より出資を受けて(株)AppGTを設立、メディア開発やインバウンドビジネスなどを手がける。一貫して「既存の教科書や知識体系がなく、かつ経済社会で人材ニーズが拡大している領域」において、専門家とのコネクションを活かして人材育成体系を創り、その業界の人材を育てる事業を手がけてきた。現在はデジタルマーケティング、EC、ビッグデータ(AI、IoT)などのテーマも手がけている。2015年より『葉加瀬アカデミー』の制度および能力体系の開発に取り組む。

通信研修

期間
約1カ月間
通信研修の主な内容
「試行レッスンの実施」
  • 生徒ヒアリング
  • 練習プランの策定と生徒への提案
  • レッスン実施
  • 自己レビューおよび小論文
  • 前項の事務局レビューとブラッシュアップ
提出物
小論文、採点表、実施レポート

上記の研修を受講し、修了された方は認定試験を受けることが可能になります。

認定試験

認定コーチ育成研修を受講後に、認定試験を受験いただきます。
研修内容をもとにした実技試験、演奏、面接試験があります。
(日時・場所はなどの詳細は追ってご連絡いたします)

合格基準

認定試験では下記の点を評価して合否を判定します。評価は複数の評議員にて公平公正に行われます。
(研修成績、演奏技術、実施テスト、面接)

コーチ認定

認定試験に合格した方は、認定コーチに登録することが可能になります。
登録手続きを完了された方には、「認定証」が授与され、認定コーチ専用サイトへのログインに必要なID、活動時に使用可能なロゴデザインなども提供されます。

コーチ認定証

認定コーチとしての主な活動

レッスンの実施とイベント参加、およびその周辺業務です。
『葉加瀬アカデミー』が介在する認定コーチの主な活動は以下の通りです。

  • 「オンライン・チェック」での動画添削
  • 会員向けサイト内でのアドバイス、コメント投稿
  • 『葉加瀬アカデミー』主催で企画イベントを実施する際の支援

認定コーチの肩書きで下記の活動を行われる場合は、事務局よりご報告を依頼することがあります。

  • アカデミーパートナーの教室などでの『葉加瀬アカデミー』会員への「対面レッスン」実施
  • 『葉加瀬アカデミー』が協力するイベントへの認定コーチとしての参加

なお、『葉加瀬アカデミー』会員以外の方に、『葉加瀬アカデミー』の教材を使ってレッスンをすることはできません。

『葉加瀬アカデミー』認定コーチ育成研修(集合研修)・試験日のご案内

初回の認定コーチ育成研修(集合研修)および試験日程は、下記を予定しています。
詳細は、ご登録いただいた皆様にご案内させて頂きます。

『葉加瀬アカデミー』認定コーチ育成研修日(集合研修)予定

第11回 場所:東京 2019年1月15日(火)~18日(金)

※時間は、各日程とも9:30~17:30(集合9:00)になります。
※場所は、六本木(東京港区)を予定しております。
※お申込みの際は、ご希望の参加日程を専用フォームにてご選択ください。
『葉加瀬アカデミー』認定コーチ試験はオンライン試験になります。
空いている試験時間枠より都合の良い日時を予約して受験します。

認定後の活動

葉加瀬アカデミー認定コーチマニュアル

認定後は、コーチ専用の教材コンテンツ、マニュアル、マッチング・サービスで、コーチ活動を開始。
コーチ専用教材コンテンツを提供いたします。スマートフォンやパソコン、タブレットで、指導に役立つ動画、楽譜、伴奏音源などをご利用いただけます。
また、認定コーチ向けのマニュアルをご用意していますので、葉加瀬太郎の指導法に沿ったレッスンが可能となります。
『葉加瀬アカデミー』の会員とのマッチング・サービスを利用し、ご自身のペースで活動していただくことが可能です。

注意事項

『葉加瀬アカデミー』の認定コーチとしてご活動いただく際は、アカデミー会員の皆さまからのご要望に基づく個別指導、スキルチェック等の指導の機会、アカデミー事務局からのオンラインサービス上でのスキルチェックのご依頼がございます。その際の、会員の方々への直接の個別指導、スキルチェックの料金は、『葉加瀬アカデミー』を介さずに直接認定コーチに支払われます。