葉加瀬校長より

葉加瀬太郎からのメッセージ

こんにちは、葉加瀬太郎です。

皆さまはこれまで、どんな音楽を愛してきましたか?
僕は今までいろんな音楽に出会い、いろんな音楽に助けられ、
いろんな音楽とともに楽しい人生を歩んでくることができました。
ですから、音楽には“エクスペリエンス(感動的な経験)”という宝物を与えてくれる力があると思っています。

音楽は聴くだけでなく、演奏することでその楽しさが一層広がります。
ヴァイオリンは一緒に演奏することで美しいハーモニーが生まれ、演奏する喜びが何倍にもふくらむ楽器。
大切なご家族やご友人、特にお子さまやお孫さんと一緒に演奏できれば
なににも代えがたい“エクスペリエンス”となり、強い絆となるはずです。

それは、人生においてこれ以上ない宝物だと、僕は思うのです。


だからこそ、僕には大きな夢があります。

それは、皆さまと一緒にヴァイオリンを演奏して“音楽の楽しさ”を分かち合うこと。
皆さまに演奏に参加していただき、アンサンブルというお祭りを楽しむのです!

そんなことを夢見て、僕は、誰もが楽しく参加できる
オンライン・ヴァイオリン・スクール『葉加瀬アカデミー』を開校しました。

『葉加瀬アカデミー』は、私、葉加瀬太郎が校長を務めるオンライン・ヴァイオリン・スクール。
私のヒット曲やクラシックの名曲などを、私自身の解説動画やお手本動画をご覧いただきながら、
気軽にどこでもお好きな時間に、楽しみながら練習していただけます。


『葉加瀬アカデミー』は決して難しくも、敷居が高くもありません。
皆さまが僕のコンサートに来ていただいているのと同じように、
扇子を振って踊るような気分で、ヴァイオリンを手にしていただければいいのです!

これまでヴァイオリン演奏は 堅苦しく、敷居が高いと感じていらっしゃった方も多いと思います。
しかし、ヴァイオリンは、もともと「気軽に、フリーなスタイルで、楽しみながら弾く楽器」なのです。

ぜひ『葉加瀬アカデミー』で、あなたの人生をキラキラと輝かせてくれるたくさんの宝物を手にしてみてください。

そして近い将来、仲間としてぜひ一緒に「情熱大陸」を演奏しましょう!

『葉加瀬アカデミー』校長 葉加瀬太郎

プロフィール

ヴァイオリニスト  1968年1月23日 大阪府生まれ。
1990年、“KRYZLER & KOMPANY”のヴァイオリニストとしてデビュー。
セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。
1996年、“KRYZLER & KOMPANY”解散後ソロ活動開始。
デビュー25周年の節目の年となった2015年春、19年前に解散した“KRYZLER & KOMPANY”を再結成させ、アルバム「NEW WORLD」をリリースし、8都市10公演のコンサートツアーを行った。
ツアーファイナルには、19年前に解散コンサートを行った想い出の地、日本武道館に新旧のファン9,000人を動員し、大盛況のうちにツアーを終えた。

アドバイザーのご紹介

『葉加瀬アカデミー』では業界第一線の方に、指導内容、カリキュラム等へのアドバイスをいただき、
会員の皆さまに最適な学習をご提供します。

教材監修 ヴァイオリニスト 澤和樹氏

1955年生まれ。79年、東京藝術大学大学院音楽研究科修了。「安宅賞」受賞。
ロン=ティボー、ヴィエニアフスキ、ミュンヘンなどの国際コンクールに入賞後、ヴァイオリニストとして国際的に活躍。
80年より文化庁在外研修員としてロンドンに派遣され、ジョージ・パウク、ベラ・カトーナ両氏に師事。89年、文部省在外研究員としてロンドンの王立音楽院に派遣され、さらに研鑽を重ねた。
2004年、和歌山県文化賞受賞。東京藝術大学音楽学部教授、音楽学部長を経て16年4月より東京藝術大学学長に就任。英国王立音楽院名誉教授。