受講約款

受講約款

受講約款(生徒用)

第1条(受講の申込み)
入会申込者(以下「申込者」という)は、株式会社ハッツアンリミテッド(以下「本校」という)の運営する葉加瀬アカデミーのwebサイト(http:// www.hakase-ac.jp/)に掲載された本サービス(以下「本サービス」という)の内容及び以下の条項を承諾のうえ、本校に対して入会の申込みを行うものとします。
第2条(契約の成立)
  1. 本校は、申込者が次のいずれにも該当するときは、申込者からの入会の申込みを承諾することとし、本校から申込者に対する承諾の通知が申込者に到達した時点で本契約が成立するものとします。但し、申込者がシステム利用料等本サービスの対価(以下「会費等」という)の支払いにクレジット契約を利用する場合は、承諾の通知が申込者に到達した時点とクレジット契約が成立した時点のいずれか遅い時点をもって、本契約が成立するものとします。
    1. 申込者が未成年であるときは、親権者の同意があること
    2. インターネット等の通信手段を通じて提供される本サービスを受講するために必要な通信機器、通信回線及びその他の設備を申込者の費用と責任において準備できること
    3. 本校との連絡に必要な受信可能な自己名義のメールアドレスを保有していること
    4. その他本サービスに定められた条件を充たすこと
  2. 申込者が前項各号のいずれかを満たしていないとき、申込者が本校所定の期日までに会費等を支払わなかったとき又は本校が不適当と認めたときは、本校は入会の申込みをお断りすることがあります。
第3条(本サービスの提供及び対価の支払)
  1. 本校と申込者との間で本契約が成立した場合、本校は当該申込者(以下「会員」という)に対し、本サービスを提供します。
  2. 会員は、会費等を、本校の指定する期日までに支払うものとします。
第4条(サービス提供の形態)
本サービスは、放送、有線放送、インターネットその他の通信手段により、会員に対してコンテンツを配信することによって提供します。
第5条(利用開始日)
会員は、入会日から本サービスを利用することができます。但し、本契約成立後入会処理が完了し本サービスの利用が可能となるまでに、一定の時間を要することがあります。
第6条(学習管理システムアカウント及びパスワードの管理)
  1. 本校は、会員に対して、本サービスを受講するための学習管理システムアカウント(以下「アカウント」という)及びパスワードを発行します。会員は、自己の責任においてアカウント及びパスワードを管理するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買その他一切の処分をしてはならないものとします。
  2. 学習管理システムの使用上の過誤、会員のアカウント及びパスワードの第三者による使用等によって会員が損害を被った場合であっても、その責任は会員が負うものとし、本校は一切の責任を負わないものとします。また、これらを原因として本校又は第三者に損害が生じたときは、会員はその費用と責任において、当該損害を賠償するものとします。
  3. 会員は、アカウント若しくはパスワードが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を本校に通知するとともに、本校からの指示に従うものとします。
第7条(利用環境)
  1. 本サービスを利用するために必要な楽器、機材、通信機器、通信回線、その他利用環境等の準備及び維持は、会員自らの費用と責任において行うものとします。
  2. 会員による利用環境の準備または維持が不十分であったために、会員が本サービスを受講できなかったとしても、本校はその責任を負わないものとします。
第8条(付随イベント等)
本サービスに付随してイベント等がある場合、イベント等に参加する会員は、参加に必要となる交通費、通信費等の必要経費については会員自らの費用と責任において手配、負担するものとします。
第9条(利用期間)
  1. 利用期間は、会員が申込時に選択した期間とし、解約されるまでの間、会員が申込時に選択した期間の末日に従前と同一の期間をもって自動的に継続され、本校は継続された期間に対応する会費等を会員に請求するものとします。
  2. 会員は利用期間内においてのみ、本サービスの利用をすることができ、本契約は利用期間の満了をもって終了するものとします。但し、会員は、本契約の終了後も、第12条及び第13条の義務をなお負うものとします。
第10条(解約)
会員は、いつでも本契約の解約の手続をすることができますが、未到来の利用期間がある場合であっても、請求の取消し及び返金は行われないものとします。
第11条(解約の方法)
前条による解約は、原則として、会員が契約を解除する旨を、本校が定める書式により、電子メール(本校ウェブサイトからの手続を含みます)で本校に提出することにより、行うものとします。
第12条(著作物の利用)
  1. 会員は本校に対して、本サービスのカリキュラムの一環として作成した作品、本校の会員向け演奏会・イベント等の記録その他会員の本サービスの利用に関連して作成された画像、動画、音声等の著作物(以下「演奏記録」という)の全部又は一部につき、本校の広報・業績・紹介目的での自由かつ無償の利用を非独占的に許諾します。
  2. 本校が前項の許諾に基づき演奏記録を利用する場合、本校は、著作者たる会員の氏名の表示を省略するとともに、利用目的に必要な範囲において編集、改変、修正等をすることができるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。
  3. 会員は本校に対して、本サービスの利用に際して、第三者の著作権、商標権、特許権、肖像権、パブリシティ権その他一切の権利を侵害しないことを保証します。万一、会員が第三者の権利を侵害するとして争いが生じた場合、会員は自らの費用と責任においてこれを解決するものとします。
第13条(遵守義務)
  1. 会員は、本約款、講師及び本校のスタッフの指示や指導を遵守するものとします。
  2. 会員は、本サービスないし本校の運営に対して妨害となる行為、本校を誹謗中傷する行為、その他公序良俗に反する行為を行わないものとします。
  3. 会員は、本校の本サービスの内容をその方法を問わず、公表しないものとします。
  4. 本校が会員に対して提供、貸与又は配信するコンテンツは、会員のみが使用することができるものとし、会員は、コンテンツを第三者に使用、視聴させず、またコンテンツの複製及び第三者へのコンテンツの譲渡を行ってはならないものとします。
  5. 会員は、本校から提供されたコンテンツ、ソフトウェアプログラム等に関する著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為を行わず、利用許諾契約等を遵守するものとします。会員が万一これに反して本校又は第三者の権利を侵害した場合、会員の費用と責任において、当該損害を賠償するものとします。
第14条(変更の届出)
  1. 会員が住所、氏名、電子メールアドレスその他の登録事項を変更したときは、速やかにその旨を所定の方法により本校に届け出るものとします。
  2. 前項の届出がないときは、本校は会員に送付すべき電子メール及び送付物は申込時に会員から申告された電子メールアドレスまたは住所宛に発送すれば足りるものとし、当該電子メール及び送付物は通常到達すべき時に会員に到達したものとみなすこととします。
  3. 本校が会員に送付した送付物が会員の不在その他の理由により郵便事業者または宅配業者に留め置かれたときは、当該送付物は留置期間満了時に会員に到達したものとみなすこととします。
第15条(利用停止及び解除)
  1. 会員が本約款に違反し、本校が注意ないし改善を勧告したにもかかわらず、会員において改善のない場合は、本校は、本サービスの提供を停止し、又は本契約を解除することができるものとします。但し、違反の程度が重大である場合又は本校、会員若しくは第三者の損害の発生を防ぐために必要な場合は、本校は、注意ないし改善の勧告を行うことなく、これらの措置を行うことができるものとします。
  2. 前項の当該停止又は解除により会員に損害が生じた場合であっても、本校はこれを賠償する義務を負わないものとします。
第16条(個人情報の利用について)
本校は、申込者から個人情報を取得した場合には、当該個人情報を、個人情報保護法及び本校が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
第17条(免責)
  1. 本校は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、本サービス、学習管理システム等の提供を一時的に停止する場合があり、これらの場合には、本校は、停止により会員に損害が生じたときでもその損害につき一切の責任を負わないものとします。
    1. 本サービス配信用設備の故障等により、保守、点検、修理等を行う場合
    2. 運用上または技術上の理由がある場合
    3. 停電、通信設備の故障、講師の死亡・病気、その他天災地変などの不可抗力による場合
  2. 本校が提供する本サービスは、会員の能力を開発するために提供されるものですが、それにより会員に何らかの成果が生じることを保証するものではありません。
第18条(紛争の解決)
  1. 本約款は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 本約款に関して、本校と申込者との間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第19条(本約款の有効性)
  1. 本約款の各条項の全部または一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該条項の無効と判断された部分以外の部分及び本約款のその他の規定は、有効とします。
  2. 本約款の各条項の一部が、ある申込者との関係で無効とされ、または取り消された場合であっても、その他の申込者との関係においては、本約款は有効とします。
第20条(約款の変更)
  1. 本校は、事情により事前の告知をもって、本約款を随時変更することができ、申込者は変更後の約款の適用を受けることに同意するものとします。
  2. 前項の告知は原則として本校のウェブサイト上に表示する方法によって行い、申込者への個別通知はしないものとします。
【お問い合わせ・相談窓口等】 お問い合わせ、ご相談は、下記にご連絡ください。
株式会社ハッツアンリミテッド 葉加瀬アカデミー事務局
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-3-15エビスエイトビル6F
電話:【03-5784-2082】 e-mail:【info@hakase-ac.jp