新着情報 & コラム

お役立ちコラム2017.12.27

【ヴァイオリンの練習場所】自宅で音が出せないとき、どうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは(*^^*)葉加瀬アカデミーです♪

こちらのコーナーでは葉加瀬アカデミーの情報をどこよりも近く、そしてリアルに発信していきたいと思います!

 

いよいよ2017年も残りわずかとなりました。

本日は、ヴァイオリニストの「小野明子さん」のリサイタルの様子もお伝えします♪

 

■■□♪――――――本日のおしながき―――――――♪□■■

・【ヴァイオリンの練習場所】自宅で音が出せないとき、どうする?

・【いただいたサインもご紹介♪】ヴァイオリニスト小野明子さんのリサイタル

 

 

【ヴァイオリンの練習場所】自宅で音が出せないとき、どうする?

ヴァイオリンをやってみたいけど、「練習する場所が無い」という悩みをお持ちの方、実はとても多いと思います。

今回は、「自宅で音を出して練習出来ない」という方向けに、音を出せる場所を考えてみたいと思います!

 

■音楽教室・音楽スタジオ
メリット
・防音がしっかりしている
・音響設備が充実している

デメリット
・予約の制限を設けているところもある

 

■カラオケ
メリット
・周りの目を気にしなくて済む
・気が向いた時に気軽に行ける

デメリット
・楽器演奏不可のお店もある

 

■公共の施設
メリット
・比較的安い料金で利用できる

デメリット
・人気の日時は予約が埋まるのが早い

 

 

またその他に、「屋外」や「車の中」という声もありますね。
ただし、お金がかからない分デメリットも増えます。

 

例えば屋外の場合ですと、
・音が聞こえづらいことがある
・周囲の目線が気になる
・天候に左右される、ヴァイオリンが傷まないよう注意が必要
など。

 

車の中の場合ですと、
・狭い場合、姿勢が悪くなるので注意が必要です。
・音が大きすぎることがある
など。

 

やはり一番のおすすめは設備がきちんと整っている音楽教室や音楽スタジオでしょうか?
集中力や姿勢の観点からも、定期的に利用していただくと良いのではないかと思います。

 

もしこの他に、
「ここで練習してますよ~」「こんな練習方法がおすすめですよ~」
というナイスアイデアをお持ちの方、Twitterで教えてください♪

 

「#葉加瀬アカデミー」をつけて投稿していただければ、シェアさせていただきます!

Twitterはコチラ

 

【いただいたサインもご紹介♪】ヴァイオリニスト小野明子さんのリサイタル

クリスマスイブ当日。
ヴァイオリニスト小野明子さんのリサイタルに行ってきました。

場所は、葉加瀬アカデミーのパートナー楽器店である島村楽器の、
シマムラストリングス秋葉原です。

簡単に小野明子さんのプロフィールをご紹介します。

12歳で英国・メニューイン音楽院に単身留学し、 2000年にはメニューイン国際ヴァイオリンコンクール・シニア部門で優勝。英国紙”ザ・タイムス”の一面トップを飾り一躍注目を集めました。
更に、数々のコンクールで優勝し、1998年、ユニセフ・ガラコンサートにてメニューイン指揮/エッセン・フィルと共演し欧州デビューを飾りました。

 

さて、リサイタル本番はアットホームな雰囲気で行われ、演奏者と観客の距離が近く、とても贅沢な空間でした。

「愛の挨拶(エルガー)」や「アヴェ・マリア(シューベルト)」などのクリスマスにぴったりの楽曲から、聴かせるメロディーの「タイス瞑想曲(マスネ)」、「クライスラー編:歌劇『はかなき人生』第2幕よりスペイン舞曲(ファリャ)」などの情熱的な楽曲まで揃っていました。

演奏しているのが同じヴァイオリニストとは思えないほど、楽曲ごとの表情の違いがとても心地よかったです。

オルテガという、スペインのヴァイオリンを使用されていたのも印象的でした。
200年前のヴァイオリンだそうですよ。

ヴァイオリンを勉強するという事は、練習することだけでなく、
良い音楽を聴くこともそのひとつかもしれませんね。

今回、小野明子さんに、葉加瀬アカデミーとしてサインをいただけたので、お写真で紹介させていただきます♪

ヴァイオリニストの小野明子さん。葉加瀬アカデミー宛てにサインをいただきました♪ありがとうございます!
絶賛販売中のCD。「ROMANCE」と「チゴイネルワイゼン」
各種デバイスからしっかりとした音量が出せます♪音楽教室やカラオケで練習をするならタブレットが便利です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加