TOPICS & NEWS

COLUMN2018.02.05

【気になる!】認定コーチってこんな人

こんにちは(*^^*)葉加瀬アカデミーです♪

こちらのコーナーでは葉加瀬アカデミーの情報をどこよりも近く、そしてリアルに発信していきたいと思います!

本日は、部分練習のすすめと、気になる認定コーチについてお伝えします(*^^*)

■■□♪―――――――本日のおしながき――――――――♪□■■

・【部分練習のすすめ】リピート機能とテンポ機能を活用♪

・【気になる!】認定コーチってこんな人

・世界の珍しい楽器♪

【部分練習のすすめ】リピート機能とテンポ機能を活用♪

葉加瀬アカデミーでは、会員の皆さんが効率用よくヴァイオリンを学べるように、教材にも工夫を凝らしています。

例えばリピート機能。

「どうしてもこの8分音符のところがどうしても上手くいかない…」
という場合、練習したい部分だけを繰り返し再生出来ます♪

例えば下記のお写真ですと、AからBまでの2小節が繰り返し練習出来るということです。

合わせて活用していただきたいのが、テンポを変更出来る機能。
下記の写真のように、お好きなテンポで練習することが出来ます!

難しいと感じるところは、このリピート機能とテンポ変更機能を活用して、
部分練習を頑張ってみてくださいね♪

葉加瀬アカデミーのサービスの詳細をチェック♪

コチラ!!

【気になる!】認定コーチってこんな人

『葉加瀬アカデミー』では、“音楽の楽しさ”を伝える力を持つ指導者に、認定コーチとなっていただき、校長葉加瀬太郎の仲間となって一緒に活動していただきます。

そんな認定コーチですが、実際どんなことが出来る人たちなのか、ご紹介したいと思います♪

その①
葉加瀬太郎の音楽講座のような楽しい指導ができます♪

その②
会員の皆さんの気持ちをきちんと受け止め、やる気を高める指導ができます♪

その③
会員の皆さんの目標意識を高めて、練習を継続させる指導ができます♪

そして共通しているのは、
「楽器が好きな人や演奏を楽しむ人をもっと増やしたい」
という気持ちをお持ちだという事です。

もっと詳しく知りたい方はコーチページをチェック!

コチラ!!!

世界の珍しい楽器♪

・チベタンベル

ヒマラヤのチベット仏教で使用される、伝統的な楽器です。
浄化や瞑想、ヨガの際に使われることが多いです。

人の声がどんなに大きくても、確実に音色が聞き取れるので、最近では学校の授業などにも利用されているそうです。
鳴らし方は両手に一つづつぶら下げてぶつけて鳴らしたり、片方をぶら下げ、もう片方を直接持ってぶつけて鳴らします。

 

・シンギングボール

発祥は約3000年前。チベットのラマ教の僧が、神に捧げる儀式に使う仏具でした。

シンギングボールが奏でる音色は倍音(ばいおん)と呼ばれ、なんと一つの音の中で複数の音が振動・共鳴します。
モンゴルのホーミーやチベットの読経も倍音です。
倍音を聴くと、心と体が癒しされるという話もあります。

 

・アルプホルン

スイスなどに伝わる民族楽器の1つです。
本来は「アルプ」と呼ばれる山の牧草地での意思伝達手段として用いられていました。

アルペンホルンと呼ばれることもあります。

3mを越える木を手作業でくりぬいた、とても珍しい楽器です。

 

葉加瀬アカデミーの魅力はコチラ!!!