TOPICS & NEWS

COLUMN2018.06.27

ヴァイオリンのペグが湿気でまわりにくいときには?〜梅雨のおすすめグッズ第2弾

先週に引き続き、梅雨時に活躍するグッズ第2弾ということで「Hill ペグコンポジション」をご紹介します。

湿気の多い季節になると、

「(調弦の際に回す)ペグがスムーズに回らなくなるけどどうしたらいいの?」

「ペグが硬くて力ずくで回してしまったら折れてしまった…」

という話をよく聞きます。そこでおすすめなのが「ペグコンポジション」です。

「ペグコンポジション」はリップスティックのような形状です。これを糸巻きとペグボックスと擦れ合う部分に塗り、糸巻きを差し込んでグリグリと全体へ伸ばします。すると滑り・止まりが良くなり、スムーズに回るようになります。

ペグコンポジションは、弦の張替え時やペグの回りがスムーズでない時に使うだけで、定期的に使うものではありません。でも、1本持っているといざというピンチに役に立ちます♪

使用期限はありませんので、保存状態によりますが長くお使いいただける優れものです。

バイオリンのペグがまわらない
>>Hillペグコンポジション(島村楽器オンラインストア)

塗り方、ペグコンポジションの説明は実際に葉加瀬アカデミーの動画でもご紹介しています。

※正会員様専用Lesson 01-05-01 ペグ

今週は気温と共に湿度もぐんぐん上がるそうです。先週ご紹介した除湿剤と、今日ご紹介したペグコンポジションがあれば、この嫌な梅雨時期も乗り越えられそうですね。

※この記事は葉加瀬アカデミー専属ヴァイオリニストAyaさんの原稿を元に担当が編集しました。

>>葉加瀬アカデミー2週間無料トライアルにチャレンジ!