新着情報 & コラム

お役立ちコラム2020.02.14

調の性格を知ろう 〜♯の短調編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。葉加瀬アカデミー専属ヴァイオリニストのAyaです。

これまで、調の性格として 「〜#の長調編〜」「〜♭の長調編〜」をピックアップしました。皆さんのそれぞれの調とイメージはどのような感じでしたか?

今回は「♯の短調」をピックアップして、調の性格や色を考えていきたいと思います。イメージしやすいように有名曲の例として葉加瀬アカデミーで取り扱っている曲を中心に2曲ほどピックアップしています(♯が多くなるほど程有名曲は少なくなり、1曲しか例の無い部分もございますがご了承ください)。

♯の長調で♯がつく順番は「ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミ、シ」
♭の長調で♭がつく順番は「シ、ミ、ラ、レ、ソ、ド、ファ」

よ〜く見ると、♭のつく順番は♯のつく順番の逆になっています。
覚え方は中々規則性のないものなので、私は呪文のように唱えて暗記していました。

♪それぞれの調の性格と色
●イ短調(a-moll、A Minor)
・調号:なし
・主音:ラ
・イメージ:柔らかい、切ない響き、女性的
・色:深緑
・有名曲:Lesson73-10-01 「冷静と情熱のあいだ」、Lesson73-13-01 「ARAB EXPRESS」

●ホ短調(e-moll、E Minor)
・調号:♯1個(ファ)
・主音:ミ
・イメージ:不安、悲観、民俗的、優美
・色:緑色
・有名曲:Lesson73-48-01 「ワイルド・スタリオンズ」、Lesson14-02-03 「雨の黒猫」全曲

●ロ短調(h-moll、B Minor)
・調号:♯2個(ファ、ド)
・主音:シ
・イメージ:孤独、静かな期待が持てる
・色:白色
・有名曲:チャイコフスキー「交響曲第6番<悲愴>」、ドヴォルザーク「チェロ協奏曲」

●嬰へ短調(fis-moll、F♯ Minor)
・調号:♯3個(ファ、ド、ソ)
・主音:ファ♯
・イメージ:暗いが情熱的
・色:こげ茶色
・有名曲:ショパン「夜想曲第14番」、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第1番」

●嬰ハ短調(cis-moll、C♯ Minor)
・調号:♯4個(ファ、ド、ソ、レ)
・主音:ド♯
・イメージ:不気味、悲愴
・色:黒っぽい深緑色
・有名曲:ベートーヴェン「月光」、マーラー「交響曲第5番」

●嬰ト短調(gis-moll、G♯ Minor)
・調号:♯5個(ファ、ド、ソ、レ、ラ)
・主音:ソ♯
・イメージ:気難しい
・色:暗い青色
・有名曲:ショパン「前奏曲第12番」

●嬰二短調(dis-moll、D♯ Minor)
・調号:♯6個(ファ、ド、ソ、レ、ラ)
・主音:レ♯
・イメージ:恐怖、絶望
・色:黒色
・有名曲:グレープ(さだまさし)「精霊流し」

いかがでしたか?
♯のつく順番を覚えてしまえば、♭のつく順番は♯のつく順番の逆と覚えればいいので楽です!「何調」と分かっていなくても一通り弾けると思いますが、「何調」と把握してるだけで次の音がこうかな?などと予測できたり、初見が強くなってきますので覚えるのをお勧めします。

ところで同じ♯や♭の数で「長調と短調を見分けるコツは?」という質問をよく受けますが、難しく考えてしまっている方が多いようです。それはまたの機会にピックアップしたいと思いますので、お楽しみに♪

●この記事で取り上げているレッスン(*正会員様はリンクからご覧いただけます。)
Lesson73-10-01 冷静と情熱のあいだ
Lesson73-13-011 ARAB EXPRESS
Lesson73-48-01 ワイルド・スタリオンズ
Lesson14-02-03 「雨の黒猫」全曲

※この記事は、葉加瀬アカデミー専属ヴァイオリニストAyaさんが書いた原稿を、担当者が編集したものです。

>> 今だけ、葉加瀬アカデミー 2週間お試し体験実施中! 初心者も安心なヴァイオリンレンタルもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加