新着情報 & コラム

お役立ちコラム2020.03.04

今から始めても大丈夫!大人からヴァイオリンを習い始めるメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。葉加瀬アカデミー専属ヴァイオリニストのAyaです。

ヴァイオリンは「小さい頃から弾いていないと上手くならない」「お金持ちの家庭が習うもの」というイメージがついています。しかし、結論としてヴァイオリンは大人から始めても上手くなります。今回は、なぜそれが言い切れるかをご紹介したいと思います。

♪始めるきっかけは「夢」や「憧れ」
私はこれまで13年にわたり、のべ200人以上の生徒さん(10-80代)を指導してきましたが、ヴァイオリンを始めたいと思ったきっかけを伺うと、以下のようなきっかけが多いです。

・葉加瀬校長など好きなアーティストの曲を弾きたい・好きなアーティストみたいになりたい
・オーケストラの音に感動したので始めたい
・「のだめカンタービレ」や「G線上のあなたと私」など、楽器が使われているドラマを見て弾きたいと思った
・CMやドラマで流れていた曲を弾きたい
・小さい頃から憧れていたけれど習えなかったので、今すぐにでも弾きたい

このように明確な目標を持っている方がほとんどで、モチベーションの高い方が多いように思えます。また、ヴァイオリンの敷居が低くなってきているとはいえ、楽器を新たに始めること・楽器を購入することは一大決心なので、生徒さんの熱量は本当に素晴らしいです。結果として、長年ヴァイオリンを継続している方が多いです。

♪大人から始める強みがある
大人から始めることの強みとしてあげられることが、「音符の読み方や先生の指示をすぐに理解し、習得できる能力が子供より高い」ということです。子供には難しい表現や指示でも大人は論理的に物事を考えて、音楽の基礎知識などを覚えることができます。経験で学ぶ子供は上達は早いものの、経験プラス論理で学ぶ大人の方が効率的に習得できます。

♪ヴァイオリン教室の形
・仕事や学校帰りに通える方
曜日と時間が固定になる場合がほとんどですが、グループレッスンまたは個人レッスンが受けられる大人のヴァイオリン教室がオススメです。仕事や学校帰りにそのままレッスンを受けられるのが魅力です。楽器は貸出ししてくれる教室が多いので、楽器を持っていなくても気軽に通えます。

・仕事が忙しい、急な予定が入りやすい方
曜日・時間が固定になるのが難しい場合、一般のヴァイオリン教室だと難しいかもしれません。そのような方におすすめなのが、葉加瀬アカデミーのようなオンライン型スクールです。オンラインスクールではご自分の都合で好きなだけ学べて、目から鱗の音楽知識も豊富に揃っているので、定期的に通うのが難しい方はオンラインスクールがおすすめです。

更におすすめなのが、「オンラインレッスン」との併用です。
1月から始まった「葉加瀬アカデミーオンラインレッスン」では、オンラインでインストラクターの指導を受けることができます。
教材動画や伴奏音付きの楽譜で自習をした後に、さらにインストラクターの指導を受けることで、理解が深まります。

♪ヴァイオリンはレンタルもできる
ヴァイオリンは、何百万という金額をイメージしてる方もいらっしゃると思いますが、昨今の製造技術の発達により安価でも品質の良い楽器が多く出回るようになりました。楽器屋さんで初心者セットが数万円からありますので、意外と手は出しやすいのかなと思います。

仕事や学校の兼ね合いで、買っても長く続くかどうか不安という方はレンタルもできます。ヴァイオリンがある生活を何ヶ月か続けて、続けようと決心できたらレンタル料に上乗せしてMy楽器として購入することもできます(レンタル会社によって違います)。

♪全く音楽経験なく楽譜読めないけど大丈夫?
私の生徒さんの大多数が、音楽経験がなく、楽譜が読めないという方です。ヴァイオリンを弾いていく上で、楽譜の読み方や音楽の基礎知識を学んでいくので大丈夫です。しかし、楽譜は「作曲家からの手紙」と言われるように演奏する上での助言がたくさん。楽譜を読めるようになるための努力は向上のために必要と言えます。楽譜が読めるようになるとよりヴァイオリンが楽しくなってきます。

♪大人から始めた生徒さんの現在
教室を卒業した生徒さん、現在も続けている生徒さんは今・・・

・アマチュアオーケストラでヴァイオリンを演奏
・ヴィオラの魅力にとりつかれて転向し、アマチュアオーケストラで演奏
・弦楽四重奏を中心に活動
・レッスンを13年継続し、道を極めるべく練習
・楽器仲間と楽しくアンサンブル
・病院やケア施設でのボランティア演奏

♪長く続けるコツとは?
レッスンを継続することが長く続けるコツになりますが、これはあくまでも理想論です。現実は仕事でなかなかレッスンに行けず…ということもあると思います。最初の数ヶ月を乗り越えれば、自分の生活にヴァイオリンという存在が大きくなるので少し大変なことがおきても、ヴァイオリン弾きたい!という気持ちになるようです。

また、ヴァイオリン教室に通っている方(グループレッスンだったら同じグループの方)やSNS等でヴァイオリンを習っている方とコミュニケーションを取ることは、同じ趣味で難しさや悩みを共有できますので、少しつまずきそうになっても仲間がいるからこそ長く続けていける要因になります。

教室で出会った仲間は一生の財産だと生徒の皆さんは口を揃えて言っています。
何歳であっても、経験がなくても、ヴァイオリンが好き・〇〇を弾けるようになりたい・〇〇のようになりたいという純粋な心と情熱を持っていれば、ヴァイオリンと共に素敵な日々を過ごすことができるようになることはお約束します。

次回は、大人から始めた方に向けた具体的なレッスン目標についてお伝えしたいと思います。「始めたけれど挫折してしまうかも・・・」と不安をお持ちの方に、ぜひ読んでいただきたいです。お楽しみに♪

※この記事は、葉加瀬アカデミー専属ヴァイオリニストAyaさんが書いた原稿を、担当者が編集したものです。

>> 今だけ、葉加瀬アカデミー 2週間お試し体験実施中! 初心者も安心なヴァイオリンレンタルもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加