初めてバイオリンに触れる方も「エトピリカ」が弾ける!新レッスン第2弾

こんにちは。葉加瀬アカデミー専属バイオリニストのAyaです。

初めてバイオリンに触れる方でも葉加瀬校長の曲が弾けるようになるレッスン第2弾

「UNIT E04 「エトピリカ」を弾く」が、葉加瀬アカデミーに登場しました!

※正会員様はリンクから教材をご覧いただけます。

今回は、新しいレッスンの内容やお勧めポイントをご紹介していきたいと思います。

♪新レッスン「「エトピリカ」を弾く」とはどんなレッスン?

このレッスンでは、「エトピリカ」の冒頭部分をスムーズに弾けるように5つのステップをご用意しています。バイオリンを始めて間もない方も、新レッスンで段階を追って練習していくことで、憧れの「エトピリカ」が弾ける近道になります。

新レッスンでの「エトピリカ」のテンポは原曲よりもゆっくりにしていますので、「葉加瀬校長の曲が弾きたい!でもテンポが速くて指や弓が止まってしまう」という方にピッタリのレッスンです。

♪新レッスン「「エトピリカ」を弾く」のレッスン構成

①「エトピリカ」を弾けるようになる練習レッスン紹介
②「エトピリカ」準備レッスン1〜5
③「エトピリカ」部分練習1〜3
④「エトピリカ」初心者バージョン

準備レッスンでは、各小節の土台になる音を弾いたり、「アウフタクト」や「16分音符」の要素を抜いて、簡単で弾きやすくアレンジされた楽譜から、徐々に「エトピリカ」に近づけていくよう、確実に弾けるように段階を追って練習していきます。

それぞれの準備レッスンで、こう押さえたら押さえやすいなどの「左指のポイント」と、弓のどの部分を使って弾くかなどの「弓のポイント」をご紹介しています。

準備レッスンで出てくる付点や3連符のリズム、16分音符をマスターしたい方のための「部分練習」を3つご用意しています。楽譜を通して弾いていくとうまく弾けない、リズム練習をしたい方にピッタリの練習となっています。リズムが正確になっているか確認するためにぜひご活用ください。

♪Ayaのおすすめの練習方法

前回公開された「「ひまわり」を弾く」レッスンでもご紹介しましたが、動画の流れで練習するのが1番の近道と考えています。「エトピリカ」も以下の流れで説明をしています。

◎リズム練習
バイオリンの楽譜は、音符の上に指番号の記載があります(葉加瀬アカデミーの楽譜では表示OFFもできます)。なので、実は指番号を見れば左指はある程度置けてしまいます。しかし、指番号があることで、「楽譜を読む」ことに対して苦手意識がある方がいるのも事実です。特に「リズム」に関しては、知っている音楽だと尚更、こんな感じだろうなと何となく弾いてしまうことが多いようです。

「手拍子をしながらメロディのリズムを歌う」ことは、リズム克服の1番の近道です。準備レッスンでは2分音符を弾く所から始まりますので、「この音符は何拍伸ばす」と何回も反復することで、自然と読譜力がついてくるように思います。

楽譜を読むことに抵抗があったり苦手と思う方は、まずはリズムを読む練習から始めてみましょう。

◎弾く上でのポイントを押さえてから弾く
ただ漠然と最初から弾くのではなく、

・左指の押さえ方は何に気をつけたらいいか
・どの指を押さえっぱなしにすると無駄な動きが少なくなるか
・弓のどの部分で弾くか

等、まずは各楽譜のポイントを押さえてから弾き始めましょう。

◎ピッチカートで音の確認
弓で弾く前に、ピッチカートで左指がスムーズに置けるか確認をしてみてください。左指が止まってしまうことがあると、弓を持って弾いた時も残念ながら止まってしまう可能性が高いので、スムーズにできるまで練習しましょう。この練習をしっかりしておくと、弓で弾いた時にとっても楽になりますよ。

◎弓で弾く
ここまでくるのに時間がかかるなあと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この過程はとても大切です。
弓で弾く時は「弓のどの部分で弾くか」必ず確認してから始めましょう。

◎部分練習
弓で弾いた時につまずいてしまった所を中心に、その小節だけを取り出して練習することで、練習の効率もUPします。1小節できたら前後の小節を繋げて練習することを繰り返していくと、いつの間にか弾けるようになっていることと思います。上達のスピードが上がります。

いかがでしたか?
今回の動画レッスンでもAyaが説明しております。ぜひ「楽しみながら弾く」ことを意識しながらご覧いただけたら幸いです。

葉加瀬アカデミーYou Tubeチャンネルにて、レッスンのダイジェスト映像を公開いたしました。ぜひご覧ください!

You Tube:「エトピリカ」初心者バージョン- レッスン映像ダイジェスト(葉加瀬アカデミー)

※この記事は、葉加瀬アカデミー専属バイオリニストAyaさんが書いた原稿を、担当者が編集したものです。

ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月
新着記事