葉加瀬アカデミーレッスンの図解「教えて!葉加瀬校長♪」のお勧めポイント

こんにちは。葉加瀬アカデミー専属バイオリニストのAyaです。

葉加瀬アカデミーをご利用の方は、一部レッスンに掲載されている「教えて!葉加瀬校長♪」をご覧になったことはありますか?

分かりやすい図解と説明で頭に入りやすいと思いますので、教材と併せてご覧になってみてください。以下、私のお勧めポイントをご紹介していきます。それぞれの解説動画を見てから図解を見ると、より理解が深まるのでお勧めです!

※正会員様はリンクから教材をご覧いただけます。

♪図解「教えて!葉加瀬校長♪」のお勧めポイント

①初心者にも経験者にも優しい
まず、弓の持ち方や楽器の構え方、肩当ての付け方など、動画を見てもうっかり忘れてしまいそうなことが最初はよくあると思います。「動画のどの辺りだろう?」と探すのが大変かもしれません。そんな時に図解をご覧ください。弓の持ち方や肩当ての付け方など、写真付きで説明が載っているんです!!動画を一時停止しながら見なくても大丈夫です。

また、経験者の方も、動画を見直す程のことではないけれど「あれどうやるんだっけ?」と思ったことも図解を見れば解決するはずです。

②仮名が振ってあるから小さなお子さんも1人で読める
図解は全て仮名が振ってあるので、小さなお子さんでも1人で読むことができると思います。文字だけでなく、絵や楽譜を使って説明されているので、理解が深まるようになっています。

動画を見て分からなかったところがあった時に補助教材として使ってみてください。

③図解の中の葉加瀬校長のイラストが可愛い
ポイントになることを葉加瀬校長が親切に教えてくれるのですが、個人的に葉加瀬校長のイラストが可愛くて癒されています。

④ジプシー、アイリッシュなどの解説も馴染みやすい
クラシックや葉加瀬校長の曲には馴染みがあるけど、ジプシーなど「さまざまなジャンルの音楽を学ぶ」のレッスンはあまり馴染みがない方もいらっしゃるかもしれません。葉加瀬校長の解説もとてもためになるので見ていただきたいところですが、どんな違いがあるかどうかなど、図解をそれぞれ比較して見ると、どこの地域の音楽とかどう弾いたらいいのかが一目で分かるようになっていますので、お勧めです。

⑤解説動画がないレッスンに図解があって心強い
言葉だけの説明だとイメージしづらい時もあると思いますが、「ポルタメント解説 (B22-01-01) 」などは図解と言葉で説明があるので、理解が早いのではないかと思っています。

いかがでしたか?
ぜひ「教えて!葉加瀬校長♪」の図解があるレッスンを覗いてみてください♪解説動画があるレッスンは、動画→図解の順番で見るとより理解が深まりますよ。

※この記事は、葉加瀬アカデミー専属バイオリニストAyaさんが書いた原稿を、担当者が編集したものです。

7日間無料トライアルに申し込む 7日間無料トライアルに申し込む

はじめての方が気になる質問にお答えします!

オンライン・バイオリン・スクール ご登録から7日間無料トライアル実施中
検索
ランキング
  • 週間
  • 月間
  • 年間
新着記事